スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製品フォロー:ミディッチュ艦これ加賀

10月末にミディッチュ新作の加賀さんと雪風が出ました。
今回は加賀さんの組み立てについてのフォローです。

今回加賀さんは矢をつがえるポーズをしているのですが、ちょっと右手周りが混雑してます。
部品も細かいので注意しながら組み立てしてください。

まず矢です。
P1020676s.jpg
矢印で示した部分を右手の中のダボ穴に差し込んで固定します。

こちらがその右手のダボ穴。
P1020679s.jpg
ここに先ほどの矢のでっぱりが差し込まれることになります。

折れた時のためにもう一本矢が入っているので安心して組み立てていただきたいです。
3本なら折れなかったのにとか言わないでください。2本で十分ですよ。

ネタはさておき、でっぱりと穴を確認したら、矢の向きにまっすぐに力がかかるように矢を押し込んでください。
横方向に変な力加えると折れる可能性があります。
この時矢羽の上下にも注意です。でっぱりがある方が下側になります。
矢は左手の人差し指の上に載せます。

個体によっては右手の穴が少しきつくてはまりきった感じがしないかもしれませんが、ぼちぼち刺さっていれば固定には問題ないと思います。
ぐいぐい押しこんであちこち折る方が怖いのであまり無理をせずに。
ドライヤーでちょっと温めて穴にはまりやすくするっていう方法もあるのですが、弓や弦など細めのパーツがあって熱で変形する恐れがあるので推奨しません。
やる時は自己責任でお願いします。

弦は矢と一緒に右手に握り込まれるようにしてください。
人差し指・矢・弦・親指という感じになります。

左手への弓の接着具合によっては弦が右手にスムーズに収まらない個体もあるかもしれません。
その時は左手付近の弓を持ってぐにぐにと調整してみてください。
あんまり力かけると折れたり外れたりするので力加減は慎重に。
右手に矢と弦が収まってくれればそこで弓の方もきちんと角度が固定されるかと思います。

そしてこれが出来上がり。
P1020681s.jpg

上から。
P1020680s.jpg

後ろから。
P1020682s.jpg

最後に赤城とツーショット。
P1020683s.jpg
二人そろってこそだと思うのでぜひ並べてあげてください。

何かわからないこととかあったらツイッターの方にでもお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怪屋ハジメ

Author:怪屋ハジメ
アセトンブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。